2012/04/11

PR-S300SEのひかり電話ルータとWHR-G301Nを並列につなぐ

確認と準備

PR-S300SEのUNIポートとLANケーブル

PR-S300SEの背面に「UNI」と書かれたカバーを外すと、UNIポートにLANケーブルが差し込まれている。 これはONU(光回線終端装置)とCTU(ひかり電話ルータ)をつなぐLANケーブルです。


ONU(光回線終端装置)とCTU(ひかり電話ルータ)が分離可能なので、GigabitのスイッチングハブとLANケーブル延長コネクタを手配する。

自宅LAN構成図

自宅LAN構成図

PR-S300SEのONUとCTUを分離する。 ONUとCTUの間にスイッチングハブを入れて、PR-S300SEのひかり電話ルータとWHR-G301Nを並列に接続する。

LAN接続が完了したら設定をおこなう。

PR-S300SEの設定

  1. PR-S300SEのLANポートにPCを接続
  2. PPPoEを消す
  3. DHCP無効
  4. ローカルIPアドレスは固定(192.168.1.100)

WHR-G301Nの設定

  1. WHR-G301NのLANポートにPCを接続
  2. ローカルIPアドレスは固定(192.168.1.1)
  3. DHCP有効
  4. 管理画面に入るには変えたIPアドレスを入れる
  5. PPPoE接続

WHR-G301Nの接続成功

接続に成功すると「接続成功です」とほめられる。


最後に

PR-S300SEのひかり電話ルータとWHR-G301NのLANポートをLANケーブルで必ずつなぐ。

接続や各ルータの設定が正しければインターネットやひかり電話が使える。

2 件のコメント:

  1. 残暑お見舞い申し上げます。

    為ご参考...ONUと(ひかり電話)ルーターの切り離しは公認されている( https://flets.com/hikaridenwa/use/uniport.html )ことに先ほど気がつきました。

    尚、1台のONUに複数のルーターを接続した図解はNTT東日本・西日本のサイトには見当たらないようです。

    http://www.auhikari.jp/tel/setup_guide/hub/

    返信削除
  2. Skywalker様、それはレンタルのひかり電話ルータを切り離す手順であってONU-ひかり電話ルータ間にHUBを入れるためのものではありません。
    https://flets.com/hikaridenwa/support/trouble.html
    に注意事項として、ONU-ひかり電話ルータ間にはHUB等を入れずに
    直結するよう書かれています。(NTT西のページは見つけられませんでしたが、取説に記載があります。)
    つまりは、ひかり電話閑居で1台のONUに複数のルータを接続する構成は、NTTとしてはサポート外(ひかり電話が使えなくなる恐れがあります)ということです。

    私もひかり電話ルータ都合(自動アップデート等)による通信断が嫌なのでHUB噛ませていますが、
    あくまでも「自己責任でお試しください」ということです。

    返信削除

クレジットカードのリボ払い、分割払いについて

リボ払い、分割払いは金利手数料(15%ていど)が発生する。 クレジットカードのリボ払い、分割払いは絶対に使わない 。